うみとそらの あおチャンネル

6さいの男の子(うみ)とおかあちゃん(そら)の日記です|うみに見える子ども目線とそらが感じる母目線の交流の記録です

そら|うみの展覧会

うみの子ども園の展覧会がありました。

金曜日と土曜日だったんだけど、うちは土曜日の朝にいきました。

うみが早く起きて、おとうちゃんにお願いしたらしくて、おばあちゃんもくることになっていました。それで、うみ、おばあちゃん、おとうちゃん、わたしの4人で行きました。

 

作品展は、小学校と一緒の日になっていて、どの作品にもびっくり。

子ども園が作ったのは、ジャングル。

ジャングルの動物たちを、おもいおもいにつくっているんです。

うみたちのクラスは、ナイトサファリの動物たちをつくったんだって。

うみ自身は、友達と協力しておおきなライオンをつくってた。その作ったライオンにのっかっているうみと、みんなで写真を「カシャ」。自身満々の表情が嬉しかったです。

 

先生たち、ここにくるまで、がんばってくださったんだろうなぁ。

子どもの言動や作品は、気が付けばかわいいものがたくさんあるけど、そうでなければ見落としてしまうものもある。そういう一つ一つに気が付いて、形にしてくださっているということ自体に感謝です。

 

始めようと思うと集中しない。終わろうとしても、活動が終わらない。

作業をはじめれば、もめごとがおこる。

こっちのもめごとが落ち着いたら、反対側でけんかがおこる。

そんなことに対応しながら、すこしずつ積み重ねた一歩ずつが形になって作品になっている。

 

先生方、ありがとうございます。

とても、すてきな時間を過ごさせていただきました。

 

うみ、うみもがんばったね。

とっても、すてきな作品だったよ。ほんものみたいだった。かっこいい!!

友だちと力を合わせたのもすごいね!